まだ結婚できない男

まだ結婚できない男 第4話 あらすじと感想

こんにちは!ドラマ村にご訪問頂きありがとうございます。

今回「まだ結婚できない男」4話についてみていきましょう!

一緒に見ていくのはアカシバとネコリカ!

アカシバ
アカシバ
4話もコメディで面白かったね!
ネコリカ
ネコリカ
 ほっこりする話だったね

今回は桑野と桑野の母、育代の話でしたね!

4話のストーリーについて細かくみていきます!

4話のストーリーについて

水漏れした自宅から避難した桑野の母、育代は娘の圭子の家に泊まっていました。

しかし、育代と圭子はケンカし行く場所を無くした育代は息子、桑野の家を訪ねてきました。桑野は人を家にあげない主義なので訪ねてきた育代を追い返そうと居留守をしましたが育代は隣人の早紀に桑野が家にいることを教えてもらい居留守がバレてしまいます。

アカシバ
アカシバ
桑野さんの部屋は綺麗であこがれるなぁ
ネコリカ
ネコリカ
 生活感がないって感じよね

桑野も変わったキャラだけどお母さんも個性的なキャラでしたね!(笑)

その後、仮住まいを用意させるべく、水漏れの原因を作ったリフォーム会社と交渉してほしいと、育代を連れてまどかの元を訪ねるのでした。

桑野×育代のやりとりも面白いけど、まどか×育代のフィット感にびっくりしましたね!

まどかは「お母さんといると、自分の母親といるより落ち着きます」と言っており、まるで育代はまどかの母親のような感じがしましたね!

桑野に圭子から電話があり育代と喧嘩中だからかわりに、数日後に誕生日を迎える育代のために、誕生日会を開いてほしいという依頼をされることに。さらに、必ずプレゼントを渡すよう命じられ、困り果てた桑野はまどかに相談しに行く。

アカシバ
アカシバ
桑野さんがプレゼント渡すってイメージできないな
ネコリカ
ネコリカ
 照れ臭いだろうね(笑)

まどかから「要するに照れくさいという事ですね」と指摘された桑野は小さい時以来プレゼントを渡したことがないというまどかに対し思わず「自分はどうなんですか」とムキになると、まどかは「私は親不孝な娘なんです…」と言うのでした。それを聞いた桑野は、いつもと違うまどかの様子に動揺してしまい「すませんでした」と一言残し事務所を去るのでした。

しかし、まどかが事務所をでた桑野を追いかけ香水なんてどうでしょう?と進めました。

 

有希江の協力も得て香水を購入した桑野だったが、なかなか渡せず…。まどかに背中を押されて、照れくさそうに母へプレゼントを渡すことができたのでした。

育代と姪っこのゆみの嬉しそうな表情にほっこりしてしまいました(笑)

そして「こんな風にお誕生日に物をもらうのは、あと何回かしらね。いつまでもあんたのそばにいられるわけじゃないのよ」と一言。

ジーンときますね。

育代はプレゼントがまどかのチョイスだったということを見通していました。水漏れの問題も解決した育代はまどかにお礼と伸介をよろしくお願いしますという内容の手紙を送るのでした。

まとめ

素直じゃない桑野にプレゼントをもらった育代は嬉しそうでしたね!育代の「こんな風にお誕生日に物をもらうのは、あと何回かしらね。いつまでもあんたのそばにいられるわけじゃないのよ」という言葉。視聴者へのメッセージのようにも感じ取れますね。

ちなみに桑野のお母さん育代役の草笛 光子さんの年齢86才だそうです。若々しいですね!

それでは今回は以上になります!最後までご覧いただきありがとうございました!

アカシバ
アカシバ
またきてね!
ネコリカ
ネコリカ
ありがとうございました!