同期のサクラ

同期のサクラ 第4話 感想 考察

こんにちは!ドラ村にご訪問頂きありがとうございます。

今回はドラマ「同期のサクラ」4話についてみていきたいと思います!

一緒に見ていくのはダーガルとネコリカ!

ダーガル
ダーガル
 今回は社会人4年目の話だったな!
ネコリカ
ネコリカ
 蓮太郎の回だったね

今回は第4話なので社会人4年目の話でした!1話→1年目、2話→2年目、3話→3年目というように規則的になってますね。

蓮太郎のキャラクターについて

葵などはキャラクターが確立してると思ったのですが、蓮太郎は前回までの話ではあまりキャラが分かりませんでした(笑)

あまり感情表現しないのかと思いきや、第3話では百合に告白したりと謎がおおかったです。しかし今回の冒頭でだいたい分かりましたね!

蓮太郎は設計部に所属しており、設計部の先輩と後輩から一級建築士の試験に落ちたことをおちょくられている様子でした。

ダーガル
ダーガル
 一級建築士ってすごい難しいんだろ!
ネコリカ
ネコリカ
 スーパーゼネコンの設計部だったら持ってて普通なのかな?

蓮太郎は周りからの食事の誘いにも乗らず、周囲に心を閉ざしているようでしたね。実家でラーメン家を営む家族達に対しても嫌気がさしているようでしたね。仕事と家族の愚痴をネットの掲示板にぶつけていました。

あまり社交性がない内気な性格ってところでしょうか。

同僚たちがコンペの時間変更をわざと蓮太郎にだけ知らせなかったと話しているのを二人で立ち聞いてしまう。自分を笑い者にしている同僚たちの会話を聞いた蓮太郎は、悔しさから頭に血が上りそばにあったカッターを手に取ったシーンがありましたね。サクラが手に切り傷を負いながら止めました。

プライドが高く傷つきやすいというにも感じ取れますね

おじいちゃんからのFAX

今回のおじいちゃんからのファックスは蓮太郎のことをサクラがおじいちゃんに相談しその返信でした。そこに書かれていた文字は”その若造むかつく”でした(笑)

しかしその後に送られてきたものは”辛い時こそ自分の長所を見失うな”でしたね!身近にこんなことを言ってくれる人がいるってすごく羨ましいですね。サクラがおじいちゃんに相談したくなる気持ちがわかります!

ダーガル
ダーガル
 その若造むかつくはびっくりだったな!
ネコリカ
ネコリカ
 筆で書いてあるから尚更違和感あるわね

まとめ

今回は無断欠勤を繰り返しクビになりそうな蓮太郎をサクラは止めることができました!蓮太郎の”良さ粘り強さ”にサクラは気づきましたね。サクラの言葉に動かされた蓮太郎が上司に頭をさげるシーンは感動的でした!

次回は葵の回のようです!次回も楽しみですね

それでは今回は以上になります!最期までご覧いただきありがとうございました!

ダーガル
ダーガル
ありがとうございました!
ネコリカ
ネコリカ
またきてね!