ラジエーションハウス

ラジエーションハウス|2話あらすじネタバレと感想!遠藤憲一かっこよすぎ!

こんにちは!ドラマ村にご訪問頂きありがとうございます。

今回はラジエーションハウスの第2話についてあらすじとネタバレをしていきます!

一緒にみていくのはダーガルとメローナ!

ダーガル
ダーガル
2話も面白かったな!
メローナ
メローナ
そうね!視聴率もよかったみたい!

2話も視聴率が良く、評判も上々のラジエーションハウス!

平成最後の月9は今のところ大成功といえますね!

それでは早速2話についてあらすじとネタバレをみていきましょう!

ドラマ村「ラジエーションハウス 2話 評価」

(4.3/5)

ラジエーションハウス2話あらすじネタバレ!

それでは時系列であらすじとネタバレについて書いていきます!

まだ2話の視聴をしていない人は是非ご覧くださいね!

FOD(フジテレビオンデマンド)で配信中です!

1話を視聴する

唯織(窪田正孝)は、甘春総合病院院長の渚(和久井映見)から、放射線科医として働く気はないのか、と問われる。しかし唯織は、医師免許を取ったのは放射線技師として働く上で病気について深く知った方が良いと思ったからだと言って断る。放射線科医とタッグを組めば最高の診断ができるはず、と続ける唯織。その思いを受け止めた渚は、技師として働く以上、周囲に医者であることがばれないように、と釘を刺さした。

ラジエーションハウスの技師長・小野寺(遠藤憲一)は、妻から離婚を突きつけられていたが、それを拒否し続けていた。膝の痛みを訴える少年・健太郎(石田星空)のレントゲン撮影を行った際、離婚したら会えなくなるかもしれない息子のことを思い出す小野寺。辻村(鈴木伸之)とともに健太郎のレントゲン画像の読影をした杏(本田翼)は、成長痛の可能性があるとしてしばらく経過を見ることにする。

一方、唯織と裕乃(広瀬アリス)は、MRI検査にもかかわらず携帯電話を手放そうとしない富恵(宮田早苗)に手を焼く。閉所恐怖症だという富恵は、携帯電話に保存してある愛犬の写真を見せ、一緒じゃなければ入れない、と騒ぎ立てた。そのとき唯織は、かつて杏が捨て犬の手当てをしたことを思い出す。杏がそのときのことを覚えていれば、自分のことも思い出すかもしれないと考える唯織。

富恵は、威能(丸山智己)の機転によって無事にMRI検査を終える。ところが、その間に表につないであった富恵の愛犬が逃げてしまうトラブルが発生。唯織は、後を追って無事捕獲したものの、犬を連れ去ったと疑われ、部長の鏑木(浅野和之)から叱責される。実は富恵は、鏑木が研究費を支援してもらっている金田製薬の会長夫人だった。

健太郎に会った杏は、成長痛のことを話し、心配しないよう伝える。そこで健太郎は、母子家庭で、仕事ばかりしている母・美佐子(中越典子)に構ってほしくて大げさに痛がったことを打ち明けた。杏は、そんな健太郎に「お母さんはどんなに忙しくても、健太郎くんのことを一番大事に思っているはず」と話す。

検査を終えた健太郎は、美佐子とともに病院を出てバスを待っていた。ところがそこで、美佐子が激しい腹痛に襲われて倒れ……。

(公式ホームページ引用 https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/index.html)

 

メローナ
メローナ
ここからは時系列でみていくわ

小野寺技師長に離婚届

小野寺技師長に離婚届が届く。別居中の妻から記名捺印をして返してほしいというものだ。

それを見ると同時に「誰が離婚するか」と破って捨てた。

ダーガル
ダーガル
豪快に破り捨ててたな!

右ひざが痛い子供

小学生のけんたろうは母親と右ひざが痛いと病院に検査を受けにくる。

小野寺技師長がレントゲンを撮影し、甘春医師へ。

主な所見は見当たらないとし、成長痛と診断。

主治医の辻村医師は成長痛だから心配ないと様子を見て欲しいと話す。

母親が倒れる

けんたろうを連れてきた母親の千葉美佐子は帰りのバスに乗って帰ろうとしたところ腹痛で倒れてしまう。

メローナ
メローナ
大丈夫かしら

けんたろうは自分が足が痛いなんて言って心配かけたからだと泣いてしまう。

近くにいた中学生の子供がけんたろうを介抱し母親を病院へ。

緊急検査を行いレントゲンを撮影するも、目立った所見は見当たらず。

小野寺技師長が千葉美佐子は旧姓小山美佐子であり、既往歴に副腎皮膚ガンがあることに気付く。

ダーガル
ダーガル
さすがエンケンさん!

既往歴があると行う検査も変わるため、千葉美佐子に検査をするように呼びかけるが、時間がないと断る。

このあと契約社員から正社員への登用試験があるため、検査を受けている時間がないということだ。

それでも、説得し何とか検査を受けてもらいガンの再発ではないことがわかる。

メローナ
メローナ
ガンじゃなくてよかった。

小野寺技師長の子供が離婚届を持ってくる

けんたろうを介抱した中学生の子供は小野寺技師長の息子だった。

離婚届を直接持ってくるために、病院を訪れた。

その際、父親である小野寺技師長が上司に怒られているところを見てしまう。

「カッコ悪い」と父親を軽蔑の目でみる。

メローナ
メローナ
最悪なタイミングだったわね。

リフラウメニ症候群の疑い

五十嵐唯織はけんたろうのレントゲン画像を現像していた。

小野寺技師長が綺麗に撮影したレントゲンのお蔭である病気の疑いに気付くことが出きた。

リフラウメニ症候群の疑いだ。

ダーガル
ダーガル
小野寺技師長の技術もすごいけどそれを見抜く五十嵐唯織もすげえ!

小野寺技師長の男気

五十嵐唯織は現像された画像からリフラウメニ症候群の疑いを見つけ、緊急検査を行いたいと申出る。

しかし、検査の予約はいっぱいで、VIP患者の予約もあり、検査は行えないと断られる。

それでも小野寺技師長は医師に直接画像を持って行き、一度見て欲しいと依頼。

「俺が全部責任を取る」「一人の少年と母親の未来がかかっている」

メローナ
メローナ
エンケンさんかっこよすぎるわ!!

とそして医師の依頼なしに検査を始めることにする。

この一部始終を小野寺技師長の息子が影に隠れて聞いていた。

骨のガンであることがわかる

許可なしの検査を始めたが、甘春医師が現像された画像を見てオーダーを依頼。

そして骨肉腫であることが判明する。

非常にまれな病気で、母親は愕然とする。

甘春医師は母親に「みんなで守っていくから私たちを信じて欲しい」

技師長はけんたろうに「母ちゃんもガンを乗り越えたんだから負けるな」

と熱い言葉をかける。

離婚届を息子が手渡しする

一部始終を見ていた小野寺技師長の息子は改めて、離婚届を手渡し、書いたらロビーで待ってると告げ出ていく。

小野寺技師長は離婚届を手渡し、「母ちゃんによろしくな」と伝え去る。

息子は離婚届の内容を確認すると「離婚なんかするかばーか」と書かれているのを見て

どこか安心した表情を浮かべた。

メローナ
メローナ
息子も父を見直し、離婚してほしくなかったんだようね!

甘春医師の過去

五十嵐唯織は病院長から甘春医師の特別な過去を聞かされる。

兄が以前事故で亡くなっており、その辛い記憶にふたをするため、過去のことは思い出さないようにしているということだ。

それを知らずに昔の自分との記憶を思い出させようとしていた自分に後悔をする。

 

大まかなあらすじはこのようになります!

ダーガル
ダーガル
あとは実際に見て楽しんでくれよな!

1話を視聴する

ラジエーションハウス2話の感想! 原作との違い!

第1話に引き続き面白かったですね!

ダーガル
ダーガル
何よりエンケンさんが男気溢れてカッコイイ
メローナ
メローナ
惚れてしまうわよ。

第2話は遠藤憲一さん演じる小野寺技師長の回でした。

男気がある役を演じる遠藤憲一さんはやっぱり光りますね!

どこか気だるそうな技師長ですが、たまにビシッと言うところのギャップでやられてしまいました!

「調べたとこで何も見つからない可能性がある。だけど調べて病気がなけりゃそれでいいじゃないか」

このセリフが頭に残ります。

原作との違い

ラジエーションハウスは漫画が原作となっているんですが、実は今回のドラマと内容がかなり違いました。

ダーガル
ダーガル
漫画は母親が乳がんであることがわかるストーリーだったよな!

ドラマでは異常なしとされた母親でしたが、漫画では乳がんであることがわかります。

ここから息子の話などが絡んできて、家族愛が表現されるいい話だったんですがドラマではかなり割愛されていました!

尺的に仕方ないことだっと思いますが、少し内容が薄く感じてしまうのは

漫画を読んだことある人なら感じた人もいたかもしれませんね!

まとめ

今回はラジエーションハウス第2話についてあらすじネタバレをしてきました!

好調を維持しているラジエーションハウスですが、甘春医師の過去が明かされて五十嵐唯織がどのように振る舞っていくのか更に楽しみになってきますね!

次回の第3話も楽しみです!

それでは今回は以上になります!最後までご覧いただきありがとうございました!

ダーガル
ダーガル
またな!
メローナ
メローナ
ありがとうございました!