わたし、定時で帰ります。

わたし定時で帰ります|1話の愁(桜田通)は何者?あらすじネタバレ・感想も!

こんにちは!ドラマ村に訪問いただきありがとうございます。

今回はドラマ「わたし、定時で帰ります」の第1話についてみていきます!

一緒にみていくのはケビンとネコリカ!

ケビン
ケビン
定時で帰れるなんて羨ましいぜ!
ネコリカ
ネコリカ
東山がやり取りしていた愁って何者なんだろう?

ここでは第1話のあらすじネタバレと感想をまとめていきます!

そして、第1話に登場した東山(吉高百合子)にいろいろな情報を提供していた愁という謎の人物についても原作等から調べてみました!

ドラマ村 評価

(4.1/5)

わたし定時で帰りますあらすじネタバレ

それでは早速あらすじをネタバレしていきます!

まだ第1話を視聴していない人はネタバレ情報が含まれますので、お気を付け下さい!

主人公・東山結衣(吉高由里子)はWEB制作会社で働くディレクター。過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた。理由が無ければ帰りづらい風潮の中で、仕事中は誰よりも効率を追求し、生産性の高い仕事をし、定時になるときっぱり退社。行きつけの中華料理屋でビールを嗜み、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしている。
だが新任の部長が赴任したことをきっかけに、結衣の前に曲者社員たちが立ちはだかる。
ワーカホリックの結衣の元婚約者・種田晃太郎(向井理)、会社に住み着く非効率男・吾妻徹(柄本時生)、辞めたがりの新人男子・来栖泰斗(泉澤祐希)、仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子(シシド・カフカ)、双子を育てるワーキングマザー・賤ヶ岳八重(内田有紀)、そして悪気なくブラック発言を連発する部長・福永清次(ユースケ・サンタマリア)。彼ら曲者たちが抱える様々な問題に、結衣はどう立ち向かうのか──?

https://www.tbs.co.jp/watatei/story/ep1.htmlより引用

ネコリカ
ネコリカ
ここから時系列でみていくわよ!

 

定時で帰る女

東山は無事に海外旅行サイトの公開作業を終わらせ、定時18:00ぴったりに仕事を終え、

18:01に退社する。

ケビン
ケビン
1分で帰るとか早過ぎない?

有給もほぼ全て消化する東山は定時で帰る女として社内で有名だった。

定時退社し向かった先は上海飯店。

そこでは6:10までビールが半額というサービスをやっている。

定時で帰ってビール飲んで小龍包食べるのが何より幸せ。

ネコリカ
ネコリカ
美味しそうに食べるわよね!小籠包食べたい!
あわせて読みたい
わたし、定時で帰ります。|小籠包の上海飯店は横浜中華街?ロケ地も調査!こんにちは!ドラ村にご訪問頂きありがとうございます! 今回は火曜よる10時から放送されるドラマ「わたし、定時で帰ります。」の吉高由...

同じカウンターで飲んでいた中年2人に「出世できないよ?」

「出世なんて考えてない!」

翌日は有給を取得し宿泊付の人間ドックへ。

休みを満喫。

「日本人は遅刻にはうるさいのに、なんで就業時間にはルーズなんだろう」

というツイートにいいね!を押す。

ケビン
ケビン
確かにそうだよなー

種田が本社に戻ってくる

種田(向井理)は本社に異動が発表された。

仕事ができ、売上もトップで社内のエース。

異動先は東山と同じ制作4部だった。

それと同時に新しく福永部長(ユースケサンタマリア)が着任する。

新部長に呼ばれた東山と三谷(シシドカフカ)は新しいドリンクのPR案件を頼まれ、三谷は立候補し案件を担当する。

三谷の説教

東山は前職で精神的に追い詰められていたときの夢をみて起きる。

仕事に行くと三谷が新人の小泉を説教しているところに遭遇。

「私たちの頃は・・・」

ケビン
ケビン
昔のことを引き合いに出してくる大人は嫌われるよなー

続く説教に嫌気がさした新人は

「やってらんねえわ」「話通じねえ」と怒ってしまった。

過労死

上海飯店に行った東山であったが、いつも回鍋肉定食を食べていたおじさんが亡くなったと聞く。

毎日残業で、胸が痛いと話していたようだ。

それでも仕事をつづけ、最後は会社で亡くなっているのが見つかった。

「死んで花実が咲くものか」

(生きてこそいいことがあり、死んでしまえば全ておしまいという意味)

ケビン
ケビン
おっちゃんいいこと言うなあ。

新人が2人辞める

東山と新入社員来栖はパーティで三谷の噂を聞く。

「仕事ができず、毎日怒鳴られていた。唯一の取柄は小学校から皆勤賞ということだけだ」

三谷に追い詰められていた新人小泉ともう一人の新人が揃って退職。

ネコリカ
ネコリカ
小泉の他にも!?さらに、その子はyoutuberになってた・・・

小泉は三谷への復習として三谷のパソコンのパスワードを変更し使えなくして会社を去った。

東山は小泉に電話してパスワードを教えてもらうように頼むも

「三谷さんが私の前で土下座したら教えてあげる」と言い放った。

三谷は会社の人間から冷たい目で見られ、それに耐えられず会社から出て行ってしまった。

東山と種田は結婚を考えていた?

種田と福永部長は食事をしていた。

種田と福永部長は前も同じ会社にいたことがあった。

その時に種田は「東山という女性と結婚する」と話していたことを福永部長は記憶しており

同じ部の東山か?と聞くと種田は認める。昔の話で今は関係ないとした。

ネコリカ
ネコリカ
今、東山は諏訪(中丸雄一)と付き合っているわね!

種田の回想

玄関で倒れている種田。

その隣には東山がいて

「何の日か覚えている?」と叫んでいる。

ケビン
ケビン
仕事のし過ぎで倒れていたんかな?

無断欠勤中の三谷を東山が訪問

会社を飛び出してから無断欠勤を続ける三谷の家を東山が訪問。

三谷は「みんなにあわせる顔が無い」「前の会社でも人望がなかった」

と落ち込んでベッドから出ようとしない。

東山は自分の経験を話す。

新卒で入った会社は月の残業が100hを超えとても大変だった。

怪我をすれば休めるのにと思っているときもあったが、それが現実となる。

階段から落ちて頭を打ち危篤状態に陥った。

そこから回復した時に「もっと楽に生きる。誰に何を言われようが関係ない」と心に誓った。

三谷の仕事を種田がほめていたことも伝えると三谷はベッドから起き上がり、翌日に出社した。

ケビン
ケビン
怖いお姉さんだけど戻ってくれてよかった!

謎の情報提供者愁

東山をサポートしている愁から、最後に東山へ連絡が来る。

「新しい福永部長に気を付けろ。」

ネコリカ
ネコリカ
優しそうな部長の裏には何が?

 

時系列で簡単にまとめるとこうなります!

まだ視聴していない人は是非みてくださいね!

謎の男愁とは?原作から予想!

今後の鍵を握りそうな謎の人物「愁(桜田通)」ですが、最後には意味深なメッセージを送ってきましたね!

「新しい福永部長に気を付けろ。」

1話では優しそうにしていたのに、裏の顔があるのね!

この愁という人物は種田(向井理)の弟にあたる人物です!

簡単にまとめるとこうなります!

・東山は種田の家に行ったときに愁と出会う。

・愁は仕事詰めの生活にも関わらず成果がでずに精神的に参っていた。

・兄の種田に相談するも弟以上に仕事人間な種田は「寝なくても死なない」と言うのみ

・そんな愁を救ったのが東山であり、今では東山をサポートしている。

ということになります!

ケビン
ケビン
種田さんの弟だったとは!

 

わたし定時で帰ります1話の感想

現代の問題である長時間労働や働き方改革をネタにした時勢にぴったりのドラマで、感情移入しやすく、面白かったです!

三谷が今回のテーマでしたが、仕事に真面目すぎるあまり孤立してしまうタイプでしたが、

言いたいことはわかるような気がしました!

辞めた新人はすぐにやめるだけではなく、パスワードを変えるというとんでもない人だったので、三谷が教育係ではなくても続かなかったかもしれませんね!

今の若者が嫌な「昔はこうだった」というセリフが随所にあり、それは三谷ももう少しうまく話せればとやきもきしていた人も多かったみたいですね!

初回放送は内容も濃く、ドラマで表現したいことも伝わってきたので、良かったと思いました!

まとめ

今回はドラマ「わたし、定時で帰ります」についてみてきました!

視聴率は一桁台とそこまでよくなかったみたいですが、放送後は話題になっているので、今後盛り返してきそうですね!

内容もこれからさらに、面白くなっていくと思いますので、楽しみにしていきましょう!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!

ケビン
ケビン
またねー!
ネコリカ
ネコリカ
ありがとうございました!