ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタルの第2話の目黒は良いキャラ!

こんにちは!管理人のぐっさんです!

今回はハケン占い師アタルの第2話について感想を書いていこうと思います!

第2話は完全に間宮回でしたね!(笑)

間宮祥太朗さんが演じる目黒さんがメインとなっていましたが、私は目黒さんをみてこのキャラを好きになりました!

やっぱり間宮祥太朗さんはこのような役を演じると光りますね!

ハケン占い師アタルの第1話は少し物足りないかなあと正直なところ思いましたが、今回は全くそのようなことを感じさせずに楽しく見れました!

それでは今回も感想を綴っていこうと思います!

第2話のアタルの言葉が心に刺さる!

どこか抜けていると言いますか、足りない目黒さんがメインとなった今回。

目黒さんを何とかするために、アタルだけではなく、周りが手助けしていましたね!

その中で、アタルが目黒さんに対して占いをしている際に言った言葉が心に刺さってくるようなものが多い内容でした!

私はその中でもアタルが言った

「この世に誰にも必要とされていない人間なんて1人もいない。」という言葉が好きでした!

私も何かで落ち込んでしまうと、自分を必要としている人間なんかいないんじゃないか?と考え込んでしまうこともあります!少し、病みすぎですかね?(笑)

そんな時にこのような言葉をもらえたら救われると思います!

アタルが目黒さんに言っている言葉を私に置き換えて聞いていました!

こうやって見るのも面白いですよ!(笑)

もう一つ私がいいなあと思ったアタルの名言は「自分だけが傷ついていると勘違いしている」

という名言!

自分だけなんでこんなに不幸なんだろうとか、自分だけ自分だけと考えてしまいがちですが、周りも苦労しているということですよね!

自分だけが被害者感を出さないということと目黒さんは教わっていました!

アタルのこれらの言葉をきいて見事に生まれ変わったような活躍をした目黒さん!

次はどんな名言で改心させていくんでしょうか?次回も楽しみですね!

目黒さんを演じた間宮祥太朗さんがハマリすぎ!

今回の第2話で主役となった目黒さんを演じたのは俳優の間宮祥太朗さんでした!

どこかもどかしい男性役を演じさせたら、やっぱり間宮祥太朗さんはすごいですね!

目黒さんの人物がしっかりみえてきてとてもハマッていたんではないでしょうか?

実際にハケン占い師アタル2話の終了後は間宮祥太朗さんを称賛する声が数多く挙がっていました!

ダメ男を演じるなら間宮祥太朗さんですね!

普通なら嫌われそうなダメ男も好かれる男にしてくれるのもすごいところ!

私も目黒さんのキャラをどこか憎めない愛されキャラと感じましたから!

これで評価が急上昇した間宮祥太朗さんですから、今後はこのようなダメ男の役がいっぱい回ってきそうですね!

予告編をみてみると次のメインキャラは志尊さんが演じるキャラとなりそうです!

志尊さんはまだ年齢的に若手の領域ですが数々の作品に出演しているため、注目です!

第3話のでき次第では間宮祥太朗さんのように注目され、今後の活躍の幅を広げていくかもしれませんね!

第1話で女王の教室から飛び出してきた神田さんですが、目黒さんをサポートする活躍をしていました!

神田さんもおどおどした感じの女性だったんですが、アタルと協力していくことで、自身も成長していくのかもしれませんね!

私は神田さんの成長度合いも注目してみていきたいと思います!

まとめ

第2話は第1話の不安を払拭するに十分な内容でした!

内容も濃くて、ほっこりするシーンとシリアスなシーンが絶妙のバランスであり、みていて飽きません!

視聴率もよかったみたいですから、これからどんどん注目が集まっていくかもしれませんね!

次回の第3話も楽しみです!

それでは今回は以上になります!

最後までご覧頂きありがとうございました!