ライブセトリ

flumpoolライブ2019広島のセトリはこれ!ツアータイトルの意味に感動!

こんにちは!ドラ村にご訪問頂きありがとうございます。

今回はflumpoolの広島で行われるライブのセトリを確認していきましょう!

一緒に見ていくのはアカシバとネコリカ!

アカシバ
アカシバ
久しぶりのflumpoolのライブだ!
ネコリカ
ネコリカ
楽しみだね!

flumpool再始動ということで、始まるライブツアーです!

約5か月にわたり、全国を回るライブツアーということで、完全復活となるでしょう!

ライブツアータイトルは「⌘⇧Z(Command Shift Z)」と名付けられていますが、パッと見ただけでは少し意味がわからないような。

アカシバ
アカシバ
ツアータイトルの意味も解説していくよ!

flumpoolライブ2019広島のセトリ予想!

まずはflumpoolの広島ライブ情報について振り返っておきましょう!

開催日時:令和元年5月4日 17時開場

チケット料金:6,500円

会場:広島県立文化芸術ホール

アカシバ
アカシバ
2017年にやむなく中止となったライブツアーの復活だね!

2017年のライブツアーが中止となって、2年越しの復活ツアーとなります!

待ち望んでいた方は多かったのではないでしょうか?

色々な想いがこもった素晴らしいライブとなることは間違いないでしょう!

ネコリカ
ネコリカ
楽しみだね!

それではセトリを予想していきます!

アカシバ
アカシバ
どんなセトリになるかなあ?
ネコリカ
ネコリカ
最近ファンミーティングがあったわよね!それが参考になるかも!

こちらは2月28日にZepp Tokyoで行われたファンミーティングのセトリ!

1.花になれ
2.Music Surfer
3.今年の桜
4.強く儚く
5.輪廻
6.夜は眠れるかい?
7.つながり
8.流れ星
9.Hydrangea
10.two of us
11.World beats

【アンコール】

12.インテロバング
13.とある始まりの情景 ~Bookstore on the hill~

アカシバ
アカシバ
最初の「花になれ」は盛り上がるわー

こちらはファンミーティングのセトリなので、曲数は少なめですが、ライブツアーのセトリを予想するうえでは参考になりますね!

それではドラ村のセトリ予想がこちらです!

01.Touch
02.覚醒アイデンティティ
03.labo
04.Natural Venus
05.夜は眠れるかい?
06.強く儚く
07.明日キミが泣かないように
08.花になれ
09.FREE YOUR MIND
10.傘の下で君は…
11.Over the rain~ひかりの橋~
12.ナミダリセット
13.ラストコール
14.Blue Apple & Red Banana
15.Sprechchor
16.World beats
17.星に願いを

【アンコール】
18.大切なものは君以外に見当たらなくて
19.君に届け

実際はどのようなセトリになるのかお楽しみに!

アカシバ
アカシバ
セトリの予習をしてからライブに行きたいね!

flumpoolの楽曲を復讐・予習しよう!

(AD)

これまでにセトリを確認してきました!

セトリの中で知らない曲があったり、忘れかけている曲があると当日のライブを100%楽しむことができないですよね。

アカシバ
アカシバ
知らない曲があるとイマイチ盛り上がれない時があるよね

そういうときはドラマ村おすすめのうたパスでまとめて聞いてしまいましょう!

これ結構便利で、今までの曲から最新曲までまとめて聞くことができちゃうので、ライブに行く前の予習にはぴったりです!

うたぱすのような定額音楽配信サービスってけっこう種類ありますが、私はもううたぱすしかつかっていません(笑)

収録曲数がトップクラスということと、何より「一番安い」!

月額300円で利用できるのはうたパスだけです!

ネコリカ
ネコリカ
しかも無料期間があるんだよね!

そうなんです!

au以外の人も使えますし、最初の30日間は無料なので、お試しで使えるのもうれしいですね!

もちろん30日間の無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません!

flumpoolのプレイリストも豊富に用意されていますし、今回のライブのセトリを予習するならとても便利です!

無料視聴する!

flumpoolのライブツアー2019のタイトルに込められた意味は?

flumpoolの2019年のライブツアーのタイトルはこちらです!

 

flumpool 9th tour「⌘⇧Z(Command Shift Z)」

ネコリカ
ネコリカ
どういう意味なんだろう?
アカシバ
アカシバ
ゲームのコマンドみたい!

こちらはゲームのコマンドみたいですが、楽曲制作ソフトのショートカットキーみたいですね!

⌘Zが「undo(元に戻す)」

⌘⇧Zは「redo(再びする)」

というショートカットみたいです!

これに込められた想いが語られています。

デビューしてから10年の活動の上で度々⌘Z(1つ戻る)を選択してきたflumpool。

正直なところ、1つ戻るたびやはり分岐点めいたものを感じる事もあり、新しい選択肢が見え隠れするものですが、

それでも尚、それまでいた場所を再度見据えredoするという決断には「ただ進む」以上の“エネルギー”やら“光”といった類いの、なにか前向きなものが溢れていることは紛れも無い事実です。

今回ありがたい事に復帰後初の全国ホールツアーを開催できることになり、ツアータイトルを決めるにあたり、メンバー一同悩み抜いた結果、この一見無機質な記号のようなタイトルに今の想いを託す事になりました。

http://www.flumpool.jp/live/より

ネコリカ
ネコリカ
こんな深い想いが隠されていたなんて!

これを聞くと、今回のライブツアーに込められた想いが伝わってきますね!

一部のファンの方からはこの意味を聞いて、「涙が止まらない」というコメントをしている人もいました!

ネコリカ
ネコリカ
感動する。

ファンの方からすれば中止となったライブツアーから想いが募っての、2019年の再開ですから特別な意味があるツアーとなります!

これまで以上に盛り上がることは間違いないでしょう!

まとめ

今回はflumpoolのライブin広島のセトリとツアータイトルに込められた意味についてみてきました!

いよいよ迫ったライブです!

どんなセトリになるか楽しみですね!

それでは今回は以上になります!最期までご覧いただきありがとうございました!

アカシバ
アカシバ
ありがとうございました!
ネコリカ
ネコリカ
またねー!